交際する前にある程度、時間をおくことで本気度合いを見極めることができるようになる?

付き合う前の時間は好きの感情を確かめる時間

すぐに付き合わないほうが長続きする統計がある?

おつきあいする前の初々しいカップル

 

 

「出会ってすぐに結婚を意識してました。」というような瞬発的な恋は、もちろん自分の判断基準が明確にあって、"ピンとくる"というようなことがあるかもしれませんし、結婚に関して言えば年齢的な問題も関わってくるわけで・・・。究極の答えは、その後、無事結婚にいたり、夫婦生活がうまく円満な家庭を築ければそれはナイス判断であったと言えるわけです。

 

しかし、結婚ももちろんそうですが、お付き合いや交際についてもある統計では、"付き合う前に時間をかけたほうが、良い恋愛に発展するケースが多い"ことが解っています。

 

これは非常に複雑な理由が折り重なり生まれる統計で、一言で解説するのが難しいですが、わかりやすいのは、特に男性に多い、その場限りの性欲が高まったときにアプローチするお付き合いなどです。

 

"好き"という感情は、ぱっとその場限りに芽生えることは少なく、「過程」があって愛おしさが増幅するものです。

 

互いに見た目の時点ではさほど燃え上がらなくても、ひょんなことがきっかけで、二人の距離が縮まり意識しはじめるといったようなことは多々あります。時間をかけて、ふとしたときに頭に思い浮かべる時間が長ければ長いほど、結ばれたときの相手を想う気持ちというものも大きくなるものです。

 

恋愛における幸せの感情は、浅いつきあいの男女の体の関係では得ることができない感情です。

 

何年も友達だった関係から、急に手を繋ぐ関係になった経験はありますか?想像してみましょう。瞬間的な燃え上がる恋とはまた違った格別な感情がきっとあなたの幸運へと開いてくれるはずです。

関連ページ

失恋から得られるもの
偉人の言葉を借りて、失恋を恐れぬ強い心を生み出す訴求を行っています。
波乱の人生をおくったマリリンモンローの言葉
3度の離婚後に発言したマリリンモンローの言葉
一目惚れは恋愛交通事故のようなもの
一目惚れの瞬間の人の感情について
好きな人の目を見て話せない?
異性と話すときは相手の目を見て話す大切さについて
片思いをしている相手と目を合わせられないのはなぜ?
勇気を出して目を見つめてみることも大切?
浮気に気づくための兆候(サイン)
浮気に気づくための兆候について
別れを告げる場合、配慮すべきこと
恋の終わりにあなたはどんな別れの仕方をしますか?
元カレを引きずってしまう人、吹っ切れる人
新たな恋愛に進むための心の整理、持ちようについて
大好きな人とのデートは酔わない?
どうして好きな人とのお酒の飲酒、酔わない?
プロポーズをしてこない彼と何年ガマンできる?
彼からのプロポーズ。あなたは何年待てますか?
最愛のパートナーと思っていた人がそうでないこと
"最愛の伴侶"は人生の終焉にのみ知ることができる?
「愛しすぎて嫉妬する」は単なるワガママ?
ゆとりある相手を。思いやる恋愛を選ぶ。
女性は辛いときに優しくされることに先天的に弱い?
「私が辛いときに傍で支えになってくれたのが彼でした。」
オンナ扱いしてくれない男子をドキっとさせて意識させるには?
恋愛に逆転勝利は日常茶飯事?好きな異性を振り向かせるための基礎講座
"ルックスは普通。でも、モテる女性"は○○が上手?
異性からモテるための会話学について考察