30代未婚女性の多くが経験したことのある恋愛事情

プロポーズをしてこない彼と何年ガマンできる?

彼からのプロポーズ。あなたは何年待てますか?〔フォーチュンタワー〕

結婚について考えるカップル

 

 

20代前半〜20代後半にかけて、最も婚期に最適なこの時期に知り合い、愛を育んで交際数年で結婚。そんな理想的な結婚までの過程をあこがれて、今の彼とつきあったのに・・・気がつけばもう5年(それ以上の場合も)。自分自身も30才を間近にどう今後の人生を考えればよいか不安に感じている女性は少なくはないでしょう。

 

フラれるわけでもなく、愛情を感じないわけでもなく、ただ漠然に一緒に年を重ねる日々。女性は婚期が遅すぎると高齢出産は体に負担がかかります。独りっ子ではなく、兄弟をつくって幸せな家庭を・・・と考えている方にとってはなおさら早いに越したことはありません。

 

現在、30代の独身女性に尋ねたアンケートで、「Q,5年以上の交際の末、破局した経験がある」との問いに2割以上の女性が「A,ある」と答えました。つまり、5年もの長い期間結婚を前提にお付き合いしている男性が居たにもかかわらず結婚にいたらずお別れをした経験がある女性が5人に1人。3年以上にまで期間を下げると半数近くもの30代女性が「長期交際の経験を持つ」ということが解りました。理由の上位にはこんな解答が寄せられていました。

 

「好きだから別れられない」
「結婚してくれるものだと思っていたから一緒に過ごした」
「情が入って離れられなかった」

 

実はこの解答、男性も同様の意見が多いんです。よく結婚は"タイミング"という表現をする方がいます。もちろん"タイミング"は大切です。

 

しかし、もしも5年の交際を1年〜1年半、長くても2年前後の時間で見切りをつけられるなら…。残りの3年以上を別の異性との出会いや交際に割り当てることができたかもしれません

 

"相手に依存してしまう"感情は誰にでもあります。「仕事が起動にのったら・・」という彼の口癖に惑わされて、あなたが人生を棒に振ることはあってはなりません。あなた自信の意志でシビアな決断を下すことも、"婚活"の一部なのです。

 

関連ページ

失恋から得られるもの
偉人の言葉を借りて、失恋を恐れぬ強い心を生み出す訴求を行っています。
波乱の人生をおくったマリリンモンローの言葉
3度の離婚後に発言したマリリンモンローの言葉
一目惚れは恋愛交通事故のようなもの
一目惚れの瞬間の人の感情について
好きな人の目を見て話せない?
異性と話すときは相手の目を見て話す大切さについて
片思いをしている相手と目を合わせられないのはなぜ?
勇気を出して目を見つめてみることも大切?
付き合う前の時間は好きの感情を確かめる時間
付き合う前に友達の期間を設けて相手のことを確かめてから付き合うと長続きする?
浮気に気づくための兆候(サイン)
浮気に気づくための兆候について
別れを告げる場合、配慮すべきこと
恋の終わりにあなたはどんな別れの仕方をしますか?
元カレを引きずってしまう人、吹っ切れる人
新たな恋愛に進むための心の整理、持ちようについて
大好きな人とのデートは酔わない?
どうして好きな人とのお酒の飲酒、酔わない?
最愛のパートナーと思っていた人がそうでないこと
"最愛の伴侶"は人生の終焉にのみ知ることができる?
「愛しすぎて嫉妬する」は単なるワガママ?
ゆとりある相手を。思いやる恋愛を選ぶ。
女性は辛いときに優しくされることに先天的に弱い?
「私が辛いときに傍で支えになってくれたのが彼でした。」
オンナ扱いしてくれない男子をドキっとさせて意識させるには?
恋愛に逆転勝利は日常茶飯事?好きな異性を振り向かせるための基礎講座
"ルックスは普通。でも、モテる女性"は○○が上手?
異性からモテるための会話学について考察