"最愛の伴侶"は人生の終焉にのみ知ることができる?

最愛のパートナーと思っていた人がそうでないこと

"生涯を共にする伴侶"は人生の終焉にのみ知ることができる?

晩年、笑顔で仲良く笑顔で暮らす理想の夫婦像

 

 

運命の相手はどこで分かる?

 

"この人は私にとって絶対に運命の人"。そう願いそう信じ、全身全霊で彼に尽くし彼を愛する。とても清く美しい考えで素晴らしいことです。ただし、過信しすぎるのも良くありません。また、もしも仮に本当にあなたの人生において伴侶となる異性である場合も、その異性があなたの人生を一生サポートし幸せを確約してくれることもありません。

 

当然、結婚にいたったとしても、生まれ育った環境が違えば、考え方や思考も違います。だから、意見が衝突し、喧嘩したり、ひどいことを言われて傷ついたり、さよならを告げられてしまうこともあるかもしれません。

 

人を信じ、愛することは素晴らしいことですが、過信し依存しすぎるのも良くないのは、人にはそれぞれこの個性というものがあるからです。

 

もしもそれが既婚の関係であるならば、結婚してからその関係を何十年も仲良くキープしていく方がいろいろ大変なことが多いでしょう。

 

リアルな話、結婚前、結婚式では最愛のパートナーであることを周囲へアピールし、ラブラブの絶頂だった二人が数年以内に・・・ということも多々あります。つまり、二人が感じていたのは、見せかけた幻想と言えるわけです。それなら、いったいどんな関係の伴侶が人生を添え遂げる伴侶なのでしょうか?

 

この問いの究極の答えは"結果"が教えてくれるものなのかもしれません。人生を終える終焉に、あなたの傍であなたを看取り泣いてくれる伴侶が居たならその人が運命の人。あなたが看取る場合も同じです。

 

関連ページ

失恋から得られるもの
偉人の言葉を借りて、失恋を恐れぬ強い心を生み出す訴求を行っています。
波乱の人生をおくったマリリンモンローの言葉
3度の離婚後に発言したマリリンモンローの言葉
一目惚れは恋愛交通事故のようなもの
一目惚れの瞬間の人の感情について
好きな人の目を見て話せない?
異性と話すときは相手の目を見て話す大切さについて
片思いをしている相手と目を合わせられないのはなぜ?
勇気を出して目を見つめてみることも大切?
付き合う前の時間は好きの感情を確かめる時間
付き合う前に友達の期間を設けて相手のことを確かめてから付き合うと長続きする?
浮気に気づくための兆候(サイン)
浮気に気づくための兆候について
別れを告げる場合、配慮すべきこと
恋の終わりにあなたはどんな別れの仕方をしますか?
元カレを引きずってしまう人、吹っ切れる人
新たな恋愛に進むための心の整理、持ちようについて
大好きな人とのデートは酔わない?
どうして好きな人とのお酒の飲酒、酔わない?
プロポーズをしてこない彼と何年ガマンできる?
彼からのプロポーズ。あなたは何年待てますか?
「愛しすぎて嫉妬する」は単なるワガママ?
ゆとりある相手を。思いやる恋愛を選ぶ。
女性は辛いときに優しくされることに先天的に弱い?
「私が辛いときに傍で支えになってくれたのが彼でした。」
オンナ扱いしてくれない男子をドキっとさせて意識させるには?
恋愛に逆転勝利は日常茶飯事?好きな異性を振り向かせるための基礎講座
"ルックスは普通。でも、モテる女性"は○○が上手?
異性からモテるための会話学について考察