最愛の人物との再会

結ばれるまでの過程をどう捉えるか?

いつか結ばれる定めなんて本当にあるの?

夕日を眺めるカップル

 

 

そのときその場に居合わせる奇跡、恋に堕ちる定め、そしてやがて結ばれる運命。1本の筋の通った物語のように感じる"不思議"ですが、実はその"不思議"には「種類」があるということを感じたことはありますか?

 

自分が本当に相手にとって出会って結ばれるべき相手なのか、はたまたただの勘違いなのか。これは例えば、占いを生業にしているプロの鑑定師たちであっても容易に予測することが困難な未来です。

 

しかし本当に愛する人ならば他人の意見に頼らず己を信じて進むのみというのも人生を切り開くときに大切なことです。ただ、そんな中でも周囲の人の意見を参考にしたり、時間をかけたりとデリケートな采配をしている自分も居たりするものです。

 

「結ばれるべき相手でなければ、その恋には終わりがきます」と、少し手厳しい言葉で理解を求めたいところもありますが、もしかしたら「結ばれるべき相手」であることも否定できません。

 

しかし交際中、喧嘩が耐えなかったり、何度も別れてつきあってを繰り返していたり、ほろ苦い経験を繰り返しながら愛を重ね、また自分の恋愛経験をつみあげ、もし結ばれるべき相手でなかったとしても、いつか出会うその人との恋に役立つ経験を積んでいく。

 

これも一つの種類と考えることはできます。つまり「欠片の時間」と表現することができます。どんな異性との恋も「幸せになるために必要な過程」なのかもしれません。

 

また一人、駅の改札前で待ち合わせをする女性が居ます。信じる信じないは別の話として「今この人と会うために生まれてきた」と、宿命という名の不思議な引力に引き寄せられる男性も世の中にはきっといることでしょう。

 

自分に都合の良いように作り上げた不条理な価値観ではなく、真に不思議な出遭い方をしたのなら、好機を逃す手はありません。思い切ってポジティブうに挑戦をしてみてください。

 

もしかしたらその人こそアナタにとっての「最愛の人物」なのかもしれません。

関連ページ

ただの勘違い?奇妙な数字の重なり
奇妙な日付に纏わるエピソード
自分の名前を喜んでくれた義理の両親
自分の名前は義理の両親も予知していたという不思議な物語をご紹介
彼の十数年前の家族写真に写っていた人物とは…?
彼の十数年前の家族写真に写っていた人物は衝撃の人物とは…
破局直後に気持ちを投稿してくださった男性
破局直後に気持ちを投稿してくださった男性のエピソードを掲載。
スマホの誤作動で元彼と・・・
意図せず繋ぎ合わされた男女の運命の再会のストーリー
異国の地で出遭った二人
異国の地での不思議な巡りあわせの物語
都内在住のOL女性から寄せられた奇跡体験
仕事帰りに奇跡の再会を果たしました。
どうしてその日終電を逃したのか
タクシーに乗らず深夜に徒歩での帰宅を選択したエピソード
社会人になって再会した同郷の元恋人と結婚
将来結婚する相手と長い歳月を経て再会する出会いについて
恋のキューピットがツイッター?
SNS(ツイッター)を通じて知り合った人と親しくなりお付き合いするまでにいたった女性の出会い体験談です。
つきあって1ヶ月で彼女から突然の別れ。その理由は…
2年前の恋人とのエピソードを投稿してくださった男性のお話
大学時代の友人が紆余曲折の末に最愛のパートナーに
27歳の男性が投稿してくださった出会いのエピソード
今の夫は中学で隣の席だったことがきっかけで結婚
29歳主婦の方からの投稿記事をご紹介。
アルバイト先の休憩時間が同じ彼と…
アルバイト先での不思議な御縁は二人が出会うためのきっかけだったのでしょうか?
フィアンセは自転車通勤で転んだ私を介抱してくれた人
大阪に御住まいのOLの女性からのエピソード
サーフィンをはじめて人生が変わった女性
サーフィンをはじめて未来が変わった女性の逸話